毛先を筆先のように尖らせるカット

 

 

 

ブルームーンのカットの最大の特徴は髪の毛の先を束単位で尖らすことです。

下の写真は先日、とあるお客様が他の美容室で毛先をパッツンと揃えられてしまい急遽お直しをした画像です。

 

 

ちなみにこの画像では修正前と後ではブラシ等でのブローは一切行っていません。
ドライカット(乾いたままカット)の後に手ぐしをドライヤーをかけながら通しただけです。

毛先から2cm~3cmまでしかハサミを入れていませんので全体の重さもスカスカにならないのも特徴です。

マンツーマン形式という環境をフルに活かし常に同じ時間をかけてカットができるためこのようなカット技法が可能になりました。