上尾駅東口徒歩3分の美容室ブルームーンは深夜24時まで営業

Blue Moon

TEL:048-783-3170

営業時間:am9:00-pm24:00 年中無休

COLUMNプロの美容師が伝えるお役立ちコラム

お役立ちコラム

白髪は抜かないで!!

著者: 大村 考也


白髪を「抜く」と毛根が崩れる場合があります。

崩れると「縮れた毛」が生え続ける場合があります(一生治らないかも!?)

絶対じゃないけど、なる可能性はあります。

もっと最悪なのは髪が生えなくなります・・・・・。

どんどん「薄く」なっていくので、なるべく「抜く」のはオススメできません。


白髪を抜くのは毛根や頭皮のトラブルになりますよ

参考サイト

本当はどっち?白髪を抜くのはNG?OK?「スキンケア大学」

こちらのサイトでも書いてあるとおり、白髪を抜くメリットはどうやらなさそうです・・・・。


白髪を抜かずに解決する方法

1.染める

やはり一般的にはカラー剤で染めるのが多い解決方法でしょうか。

カラー剤の種類
・アルカリカラー・・・・・現在もっとも世に出回っているカラー剤ですね。
メリット→白髪と黒髪の差が他のカラー剤に比べて最もない=白髪があるかどうかわからなくなる
デメリット→髪へのダメージが大きい。

・酸性カラー=ヘアマニキュア
メリット・・・・アルカリカラーに比べてダメージが少ない
デメリット・・・・①地肌に着けられないので多少は白髪が残る ②白髪の部分しか染まらないのでメッシュぽくなる

・ヘナカラー・・・・「ヘナ」という植物染料
メリット・・・・①ダメージが上記二つより更に小さい
デメリット・・・・①ヘナ特有のハーブ臭あり ②ヘアマニキュア同様白髪の部分のみしか染まらない ③色味が赤や黄色など偏る=ナチュラルな色を出せない

<考察>
アルカリカラーのみが唯一白髪を消すことが出来る(その他は黒髪との差が大きい)ので、まずはアルカリカラーで染めることをおススメします。
髪へのダメージはリタッチカラーやトリートメントなどで充分カバー出来ます。

賛否両論かもしれませんが・・・・一般的に美容室においてアルカリカラーは取り扱っていますが、ヘアマニキュアやヘナカラーは取り扱っていないところが多いです。

 

2.根元から切る

本数が少ない場合は良いでしょうが・・・・・多くなってきたらかなり面倒くさいですね。

3.気にしないで放置

たまにこんな声を聞きます。
「はやく全部白髪になれば綺麗で染めなくても良いのに・・・・」
よく考えてください・・・・・・・めちゃくちゃ老けます。
白髪があるとないでは見た目年齢がものすごく変わります。

「そんなことはどうでもいい」

このサイトをここまでご覧になっているのであればそんなことありませんよね~。

いつまでも若々しく見られたいと思いませんか?


結論:若々しく見られたい人はアルカリカラー優先で染めてみましょう!

「白髪染め・・・・かあ・・・」と落ち込まないでください。
殆どの人は若いうちから白髪があります。
そして、【普通のカラー剤】も【白髪染め】も元材料は同じです。
通常のカラーでお洒落を楽しむ感覚で白髪染めをされてはいかがでしょうか?

\  この記事はプロの美容師が執筆しています /

著者:大村 考也

埼玉県上尾市の美容室
Hair salon BLUE MOON

役立ったら、ぜひシェアをお願いします!


CATEGORYきになるカテゴリーからチェック

NEW最新の記事からチェック